オオタカ

朝まだ薄暗い時間、作業を始めると、上から、風を切る音がした。

そちらを、見るともつれ合う4羽の鳥、同じくらいの大きさ、最初はカラスのケンカかと思ったが、様子が違う。

前の2羽が激しくもつれ合い、後ろの2羽がそれを、追う。

前にも、見たことがあったので、気づいた、オオタカの狩りだった。

オオタカは前の1羽を林に突き落とし、しばらくして『ピー』と甲高く鳴いた。

最後の鳴き声は勝どきだったろうか。

90px-Wiki-ootaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください