当園について

ようこそお越しくださいました。

「相田ぶどう園」は千葉県松戸の地で、
50年ひとすじにぶどう栽培をつづけてきました。
土に宿る滋養、豊かに肥やす雨、
健やかに育む光。
この地が授かる自然の恵み、
そのすべてをぶどうに託し、
一年に一度しか採れないその実を美味しさで
満たすために、私たちは日々、畑に通い、
ぶどうに話しかけ、その想いを汲み、
応える仕事をつづけています。

見たことのないぶどうを、
見にきてください。

収穫期にはぶどう狩りもお愉しみいただけます。
けれども、私たちがより力を注いでいるのは、
あまり見かけることのない、珍しい品種の栽培です。
普通より手間がかかり、気遣いも必要ですが、
美しい宝石のように実ったときの感動は言葉にならないほどです。
胸打つその想いに出会いたい一心で、
これからも希少種の栽培に力を注いでいきます。

自然とともに生きる
エコファーマーです。

素晴らしいぶどうを育ててくれる自然。
その豊かな実りをいつまでも授かりたいと考え、
エコファーマー認定を取得しました。
化学肥料を低減するため、土づくりには堆肥を、
生育にはなたね油かすなどの有機系肥料を使っています。
また、極力除草剤を使わないよう、できる限り機械を使った
除草を行うなど、自然とともに生きる栽培に努めています。

エコファーマーって?

持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(略称:持続農業法)に基づき、土づくり、化学肥料・化学合成農薬の使用低減に一体的に取り組む計画(目標達成年度を原則として5年後とする)について、県知事の認定を受けた農業者を言います。

エコファーマーマーク